*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目はロングロングドライブ・・・
この日の予定は、早朝出発して佐賀県に向かい、
世界規模のバルーンフェスティバルを観戦、
終了後は唐津に向かい、唐津くんちを見物する予定。

山口から佐賀、終わったら直帰です。
載ってるだけの私なんかはいいけど、
ドライバーさんは、疲れると思います。ありがとう。

でも、昨夜も夕飯が遅くなったし、寝たのも遅かったので、
早朝出発とは行かず、予定より1時間遅れて出発でした。

まずは、貝汁で有名なドライブインみちしおへ向かいます。
山陽小野田市にあるココは、バイキング形式で、
店に入ると、ガラスケースにある料理を選び、トレイに乗せて席に着きます。
店員さんが来て、その他の注文を受け、温める料理を持って行きます。

私のトレイは・・ ↓

貝汁の朝食

右上のは、ふぐのたたき。 山口に行ったら、もちろんふぐですよね~♪
後は、お漬物だけですけど、千円を軽く超えちゃいました。
朝から贅沢な食事です。



[3日目はロングロングドライブ・・・] の続きを読む

スポンサーサイト

[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

その5  旅、2日目は自由行動・・・
目当ての病院の近くで降りて、
程近くのスーパーで、お買い物をしようと考えました。

でも、もう真っ暗で、右も左もわからない。
どう行けば、たどり着くのやら・・・

ちょうどその時、通りかかった犬を連れたおばあさんがいて、
尋ねてみますと・・・

「はい、近いですよ。まぁ~っすぐ行ってね・・・」と、
親切に教えてくれました。

お礼を言って、先に進みましたが、
行けども行けども、目的のところが見つからない。

歩いて歩いて、しんどくなってきた頃、
やっと遠くにコンビニを見つけ、聞いてみることに。

スーパーの名前を言うと、呆れたように、
「全然、違いますよ。 えらい遠くまで来てますよ」というのです。
おかしいと思ったわ・・・
どうやら、おばあさんの説明と違ってたようです。

でも。
よ~~~~く考えてみると、おばあさんの説明するときの手が・・・


[その5  旅、2日目は自由行動・・・] の続きを読む

[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

その4  旅、2日目は自由行動・・・
さて。 おおすみ美術館を出たあとは、句碑を観に。

すぐ近くの、錦川通りへ向かいました。
見つけた句碑は、有名な山頭火のもの。

山頭火 句碑

「ちんぽこも おそそも 湧いて あふれる湯」

なんと、おおらかなんでしょう。^^;
昔は、男女混浴が普通だったんでしょうね。
思わず、笑みが漏れましたよ。

前には、こんな説明書きが。

句碑の説明板  ←クリックすると大きくなります。

お次は、中原中也の句碑。

中原中也の句碑 ←大きくしたら、読めますか?

「童謡」という題が付いてます。
詩よりも、句碑の斬新な形に惹かれますよね。

その後、中原中也記念館があるので、前まで行ってみました。
エントランスの壁には、こちら。

中原中也記念館

この詩を読んでみましたけど、
どうも私には、中原中也ってわからん・・・ 難解です。
なので、記念館に入るのはやめて、メインイベントを実行。

かめ福さんの立ち寄り湯へ、GO♪




[その4  旅、2日目は自由行動・・・] の続きを読む

[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

その3  旅、2日目は自由行動・・・ 
予定のコースは、まず龍泉寺。 

地図を見てて、気になって行ってみました。
あとから調べると、ホームページも何もない、
ただのお寺。 でも、お庭には・・・

心相流石庭  龍泉寺 鐘楼

見所は、これだけ。
左は、心相流石庭と石碑が立ってます。
右の鐘楼の前にも、何かでかい石碑がありましたけど、
文字が読めませんでした。

がっかりしたけど、気を取り直して次へ。
おおすみ美術館へ行きました。

なんか、バスの車庫みたいになってて、
その2階が、美術館でした。
ちょっとばかし、不安を感じつつも、
「せっかくやから」と、階段を上ると、
まず、事務所があって、そこで入場料200円を払います。

中に入ると、ホントに小さな美術館。
館長さんが、気さくに声かけてくれました。
誰も、入場者がいないから、暇だったのか・・・

展示品を、順路に沿って見ていきます。


[その3  旅、2日目は自由行動・・・ ] の続きを読む

[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

その2 旅、2日目は自由行動・・・ 
さてさて。

ともあれ、そのホームで待ってて、やっと電車が到着。
2両編成の可愛い電車です。

・・・・が。
電車が停って、ドアが開くのを待ってたけど開かない。

と、車掌さんが降りてきて、
「この車両は、ドアが開きません。前の車両から乗って」

ふ~ん、開かないのね。
慌てて走って、前の車両から乗りましたが、
どうも居心地が悪い。

なんか、みんな私を見てる。 なぜ・・・?
明らかに、土地の人じゃないからか。

まあ、気にせず空いた席に座を占めて、
窓の外を眺めます。

線路に沿って、なんか見たことのある道路があります。
去年、瑠璃光寺に行くときに通ったことある道だわ。

ひと駅、ふた駅過ぎるうち、
ドアが開かないことに気がつきました。

なんで?
わからなくて、少々焦って、通りかかった車掌さんに声を。

「どこから降りればいいんですか」






[その2 旅、2日目は自由行動・・・ ] の続きを読む

[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

旅、2日目は自由行動・・・ その1
旅の2日目は、一人、自由行動です。

昼過ぎから、ひとりでぶらぶら、山口観光です。
目的地は、去年行って、いたく癒された瑠璃光寺。
どうしても、国宝の瑠璃光寺五重塔が観たかったんです。
なんとも、心惹かれるのです。

そして、去年は食べられなかった、絶品のたい焼きを。 ^^;
夏場は、たいやきなんてやってないから、リベンジです。

ですが。
私、失敗しました。 見事に・・・

ぼんやり・・・ というか、見知らぬ土地の一人歩き。
緊張していたんでしょうね。

ていうか、最初のインパクトに、度肝を抜かれたというか。


[旅、2日目は自由行動・・・ その1] の続きを読む

[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

11月初の旅・・・
11月の初め、5日間の旅に行ってきました。

旅したのは、佐賀・宮島・呉。
拠点は、山口。 これだけじゃ、訳わかんない話よね。

話は、長~くなります。

最初は、山口でお泊り。
この日は、仕事が終わってから、新幹線で向かいました。
昨年の夏、初めて自分で新幹線のチケットを買って、初乗車。
そん時は、ものすごくドキドキしたけど、
今回は、勝手もわかってるので、至極普通に。

新大阪-新山口間は、約2時間。 あっという間に到着。
迎えてきててくれて、荷物を置きに行き、
それから、晩御飯を食べに出たんです。

翌日、私は一人で山口探検に出る予定だったので、
近くのJRの駅を下見に行き、
探してる時に見つけた、日本料理屋さんで夕餉を。

丹生谷

こじんまりしたお店で、ご主人と女将さんの二人三脚でやってるみたい。
お料理は、とても手を尽くされていて、どれも美味しかったです。

先付け お造り 天麩羅
       ガシラの煮付け   イベリコ豚の柚子胡椒焼き

飲み物は、最初はビールを。
次に、山口が誇る名酒、獺祭を冷酒でいただきました。
 
獺祭

このお酒、獺祭は純米大吟醸酒。
フルーティで香りがよく、口当たり柔らかでまろやかな味。
すごく飲みやすいので、ついつい飲み過ぎそうな美味しさです。
いや~、美味しかった♪



[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

姫路市 書写山・・・
いよいよ、姫路市 書写山 圓教寺 拝観です。
ココは、ラストサムライのロケ地として有名ですね。

仁王門を過ぎ、壽量院を過ぎ、摩尼殿を目指して歩きます。
こんな歩きやすい道なので、らくちん。

参道

大きな杉

娘は、若い娘には珍しく、苔に興味があるようです。
私の父も、苔に魅せられていて、よく山へ苔の採取に行ってましたから、
もし父が元気でいたら、2人で出掛けてたかもしれません。

苔に感動する娘

山は、若葉の季節。
もみじの若葉も、こんなにキレイ。

紅葉の若葉

辺りには、杉の大木がゴロゴロしてます。
こんなに大きく育つには、どれだけの年月が経っているんだろう。
江戸末期の時から、ずっとここに立ってるんだよね。

杉の大木

山の風情を楽しみながら歩いてると、摩尼殿に到着。

摩尼殿 石段

案内図と石碑

この前には、はづき茶屋があり、弁慶の力餅を焼いてました。
でも、私たち親子は、まだお腹が空いてなくて、帰りに買う事に。
さっそく、この石段を登ります。




[姫路市 書写山・・・] の続きを読む

[テーマ] : 姫路--- [ジャンル] : 地域情報

[tag] : 姫路市 書写山 圓教寺 ラストサムライ ロケ地 摩尼殿 清水の舞台

姫路 書写山
4/16 姫路食べ歩きの続き。 書写山へ登りました。

姫路城は、平成26年まで修復事業で、大天守は見えません。
でも、パンフで 姫路城 大天守修理見学施設 「天空の白鷺」があり、
見学は予約制と知り、一度観てみたいねって娘と話してました。

書写山ヘは、市バスがあり、ロープウェイセット乗車券を購入。 1300円也。
バス・ロープウェイ、往復で4枚のチケットが付いてました。
姫路駅前から書写ロープウェイ行きで書写駅下車。 

28分間バスに乗るのですが、バスに酔う娘、つらそうにしてました。
なんせ、気の荒い姫路の運転手さん、運転も荒い荒い!
右へ左へ、ガンガン揺れてましたからね。

ようやく書写駅、到着。 小雨が降り出してました・・・
ロープウェイ出発までの時間、辺りを撮影。

書写駅付近 書写駅付近

書写山 書写山

ロープウェイから山を望む ロープウェイから山を望む

ロープウェイから夢前川を望む 夢前川

ロープウェイから遠景 遠景

たった4分の空中散歩でしたが、高所恐怖症の私には・・・
平地を見降ろす方には娘が座り、その後ろからこわごわ写真撮影。 ^^;

小雨模様だけど、いい景色です。

[姫路 書写山] の続きを読む

[テーマ] : 姫路--- [ジャンル] : 地域情報

[tag] : 姫路 書写山 姫路城 ロープウェイ 圓教寺 ご本尊 慈悲の鐘 仏像 仁王門

姫路 食べ歩き・・・4月16日 
15日、滋賀からの帰り、娘と落ち合って帰ったのですが、
どうも、双方の思惑が違ってたみたい。

私は、今日お出かけで疲れたので、明日は家でのんびりのつもりだったけど、
娘は、姫路の食べ歩きに行くつもりだったみたいです。

私の主張は却下。
すでに、職場の人たちに話ししてたから行く!と云うので、
はぁ~、仕方ない。 行くか・・・って事に。

16日、珍しくスッキリ起きて、てきぱき支度してる娘。
行きたかったんだね。 楽しみにしてたもんね。

大阪駅から新快速で1時間。 娘は少し浮かれてるような・・・
あんまり、お出かけしない娘だからね。
なんせ、友達と遊ぶって事がホントに少ない娘なんです。
大丈夫なのか、心配だけど、友達をお世話するわけにいかないしね。
お出かけする友人の少ない私に似たんだわ。

到着して、まずは観光案内で地図をゲット。
ついでに、姫路名物アーモンドトーストのモーニングの情報も仕入れます。
地元の人が行く店なら、美味しい事間違いなしだもんね。

いくつもある商店街を歩き、教えてもらった中の1軒に入りました。
「明日香 月ヶ瀬」さん。11時までならドリンクにモーニングが付くんですね。

姫路名物アーモンドトーストのモーニング 380円也。

このトーストにたっぷり塗ってあるアーモンドスプレットは、
そのお店によって、味が違うんだとか。
でも、バターやマーガリンが苦手な私には、少々・・・・ ダメです。
こんがり焼けてる部分は、まだイイのですが、
あんまり焼けてない部分は、油っこくてダメでした。

広めの店内は、地元のジジ・ババがわんさか。 社交場なんだろうね。





[姫路 食べ歩き・・・4月16日 ] の続きを読む

[テーマ] : 姫路--- [ジャンル] : 地域情報

[tag] : 姫路 食べ歩き 姫路名物 アーモンドトースト 明石焼き 姫路おでん たい焼き ハトヤ

プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。