*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ、目の様子が・・・
このところ、寝不足が続いてるせいか、目が痛くて・・・
もともと、強度の近視でコンタクトを長年使用しています。
仕事でも、一日パソコン画面を見ているので、すごく疲れます。

それで、数年前から、ブルーベリーを飲んでます。
コレ、すっごく効く
飲んで1時間で、効果を実感します。
どんな効果かと言うと、まず字がクッキリ見える事に気がつきます
視界が明るくなったみたい すっごくいい

でも、本当の効果は・・・目の奥の痛みが消える事
これは、ホントに確かです。
目を酷使する方、眼精疲労で目の奥がじ~~~んと痛いでしょ?
頭が重いでしょ?こめかみグリグリすると気持ちいいでしょ?
コレが、そんなことしなくてもいいくらいに、劇的です

しかし・・・ここんとこ、お年頃のせいか
ピントが合いにくくなってきたのですよ
アリのような字を見なくてはいけない私は、すこぶるツライ
パソコンも見にくくなってきていたある時、
いつもとどくブルーベリーにサンプルが付いてました。

1週間分。毎日一個、ブルーベリーと一緒に飲む。
やってみました。
おー!ファンタスティック メッチャ見えるやん♪
効果絶大です!
その名も、ルテイン

ミドルエイジで、ピントが合わなくてお困りの方!
ブルーベリーとルテインの合わせ技、是非お試しあれ
スポンサーサイト

[テーマ] : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜--- [ジャンル] : 日記

最近、お肌ボロボロ・・・
最近、熱中している事がありまして、自宅に帰るとすぐパソコンを立ち上げ、
それこそわき目もふらず、頑張ってます。
もちろん、最低限の家事はせねばなりません。
極力、いらん事に時間を使わず、効率よくこなして。
大好きな懸賞応募も止めて、株のサイトを見るのもお休みして。

しかし・・・時間が足りません
毎日寝るのは、深夜1時、2時・・・
朝は6時半。キツイです

でも、自分のしたいと思うことは、無理やり時間を作ってやります。
それが、将来のためだとしたら、なんとしてもやり遂げます
自分の決めたことだもの。

たぶん、全く経験がないので、ものすごく非効率的で不恰好だと思うのです。
サクサクと進まないので、放り出したくなるときもあります。
でも、諦めませんよ~
絶対、形にしてみせる

今日も、自分に誓いなおして励みま~す

[テーマ] : (o´Д`)ハァ。。--- [ジャンル] : 日記

携帯を新しくしました。
先日、携帯をついに新しくしました。
と言うのも、私、これまでTUKAのプリケーなる、今は骨董品のようなものを
ずーッと使っていたのです。

これは、私のように、自分からほとんど電話もしない・メールも多くて日に2.3本。
ネットも見ない人にとっては、非常にお値打ちなモノなんですね。
以前、プリケーロングと言って、1枚プリペイドカードを登録したら
360日間、残高がなくなるまで使えるようにしていたので、
3千円のカードで、半年以上使えてたんですね
ランニングコストのパフォーマンスは、最高

でも、皆さんご存知のとおり、TUKAは今年3月末で停波します。
よって、どうやっても使用不可になるわけです。
腹が立つけど、一個人ではいかんともしがたいものがあります
 
で、仕方なくグズグズ先延ばしにしていたけど、せっぱ詰まって
auに乗り換える事にしたのです。
娘がすでに学割携帯を持っていたので、他のドコモやボーダフォンなんかよりは
安くなるし、期日間近なためがビッグな特典もあり、ちょっと嬉しい
1万円のキャッシュバックと6300円分のポイントがつく上、
TUKAからの乗換えなので、機種代ただ、事務手数料ただ、番号はもちろんそのまま。
唯一不満なのは、私、ezウェブに入ってなかったんで、
番号+ドメインで、メールをしてたんです。
それが使えなくなったので、メールのやり取りのある人全員に、
アドレス変更の通知を送らねばなりません。

これが、大変面倒なんですよね・・・
まあ、一括通知メールを送る方法もあるって聞きましたけど、
今まで、メールを1本送っていくらってやり方に慣れてたので
これからのように、送るのにいくら、中身の量によってパケット代かかるって
なんか納得いかないんですよね・・・
で、この一斉通知もパケット代がかかるそうなんです
なんだかなあ。もひとつ釈然としません。
どうしたかと言うと・・・ PCからメールでお知らせしました。
みんな次々に返信が返ってきて、受信するたびに数件ずつ、
「了解!」ってメールが続きました。

もひとつ、納得いかないことが。
それは、メール送信に課金されるのは、分かります。
自分が送るんですからね。
でもー!メールを受信するのにまで、課金されるってどういう事
はなはだ納得いきませんね。
だって、めーわくメールにも受信課金されるんですよ!理不尽です。
今までだって、受信は課金されなかったモン
auショップで、カワイイお嬢さんに言うと
「じゃあ、アドレスをうんと難しくしといてください」って。
いいこと聞いちゃった

そうしました。ドメイン前17文字のロングアドレスに決定。
これで、めーわくメールはこれないだろ、どーだ

と言うわけで、携帯買い替え 初体験でした

[テーマ] : たわいもない話--- [ジャンル] : 日記

昨日の続きです。
昨日に引き続き、ちょっと面白い話を・・・

★昨年秋ごろから、通っておられる方なんですが、
 骨折で、経過観察のため検査を時々受けられます。
 この方、たぶんハーフなんですね。
 名前は日本の姓にカタカナ名。でも風貌は、完全な外人さん
 いつもニコやかに、来てくださいますよ

 でもね、お酒が大好きみたいでね・・・
 病院に来るのに、携帯用のボトルにお酒を入れて来ているようなんです
 待ってる間、検査中、歩きながらでも、ポケットから取出して
 グビグビ、ゴクリ。 実に、美味しそうに飲むのですよ。

 ある時、受付まで来ても飲んでるので、見かねて意見しました。
 「○○さん、病気の時は薬ものんでるんだから、お酒はダメですよ」
 すると、彼は、人懐っこい笑顔で
 「は~い、分かりました」 って。
 良かった、分かってくれたんだって、ホッとしたのもつかの間・・・

 去っていく後姿は、またポケットからボトルを取り出してました
 ダメダ、コリャ・・・

★最近の機械は性能が良くて、結果がすぐに出るようになりました。
 また、冬の期間は患者様も何枚も洋服を重ね着されてて
 検査着を着替えるのに、時間のかかる方が多いのです。

 いつものように、受付に出来上がった検査結果が回ってきました。
 何気なくいつものとおり、順番に名前をお呼びして、
 検査結果をお渡ししていると、
 ある方に、叱られました

 何故って・・・ 出来上がるのが早すぎる!っていわれるのです。
 そういわれても、少しでも早いほうがいいんじゃないの?
 患者様の言い分は、検査結果だけ早くもらえても、
 外来では、いつものように長時間待たされるから、嬉しくないって。
 いや、そういわれても

 また、別の患者様にも叱られました。
 今度は、どうして

 自分は着替えてるのに、呼ばれたって取りに来れるわけないやろ
 出来上がるのが早すぎるって。
 そりゃそうだけど・・・。
 だって、あなたがそんなにたくさん重ね着してるとは知らないし。
 そんなに着替えに時間がかかるって、しらないしーーー!

 患者様は神様です。何でも言いたい放題おっしゃいます。
 私が悪くなくても叱られます。叱られて何ぼの受付でございます。
 はぁ、ストレス溜まるわ・・・

 でも、たいていの方は「もう出来たん?早いなあ、ありがとう」って
 喜んで、ニコニコ顔で検査室を後にされますよ。

 では、また。

[テーマ] : ひとりごと--- [ジャンル] : 日記

最近、ブログテーマから外れてました・・・
ここんとこ、病院での出来事は、なんか平穏無事で
これといって、何事もなく過ぎてます。

まあ、ちょっとしたことは、アレコレとあるんですけど。
今日は、そんなたいした事もないけど、
   ちょっと面白いでき事特集!

★ある日、前から初老のオジサンが、落ち着きなさ気に
 歩いてきます。 肩を落として、不安げです。
 病気の時には、こんな風になる人も多いので なんとも思わず、
 窓口に来られるまで、何気なく見てると・・・

 近づいてきたその顔は、なんと泣き顔! ビックリしますよ~
 目は真っ赤で、涙が浮かんでます。いったいどうしたんだろ・・・

 オジサンは「あの~、予約を変更したいんです・・・」
 な~んだ、そんな事。でも、私の部署の担当検査じゃないから
 ここでできないし。
 「はい、変更はできます。
   でも、ここは この検査部署じゃないので・・」と言いかけたら。
 ・・・ついに、涙が溢れ出しました
 「私、ウツで、もうどうしたらいいのか・・・」 
 っていわれても困るんですけど
 どうしましょ? 丁重に検査部署までご案内しました。
 あ~、ビックリした

★ある時、仕事のが一段落したので、お手洗いに行きました。
 外来スペースにある、そのお手洗いはいつも混んでいて、
 並ばずに入れるのは、珍しいのです。
 そのときは、偶然空いていて、ラッキー
 個室の入って、朝から忙しかったので なんかホッとして、
 腰が便座に着くか着かないかって、まさにその瞬間!

 「ピタッゴラッスイッチ」  って

 そんなタイミングよく、鳴らないでよー
 そう、携帯の着信音でした
 こっちはビックリして、腰が抜けそうでしたよぉ。
 ま、その後は可笑しくなってきて、和ませていただきました
 隣の個室で、楽しそうにオバサマは、話し続けてました。

★その方は、透析を受けておられます。
 透析と言うのは、とても大変なようで、
 時間もかかるし、終わった後しんどいそうなんですね。
 それで、透析後の検査は、イヤなものなんでしょう。
 多くの方が、待つ事は極力したくないようです。

 で、その方なんですが、ホントに待てないんです
 どれくらいかっていうと、受付をして待合に座って10分と
 待ってもらえないんです
 それだけ、しんどいんでしょうね、お気の毒です
 でもね!あんまりスゴすぎます。
 受付して、待合のイスに座りに行って、
   座らないで振り向くやいなや。

 「まだカイ! はよ、せえや!」
 標準語で言うと
 「まだでしょうか。早くしてください」となります。

 まだカイって、あんた、1分と経ってまへんでー
 とほほ・・・ です。 
 こっちだって、検査室空けて待ってるわけにいかないんダイ!
 ちょっと困った患者様なんですが、
   普段は少しは待ってくださるんです。
 よっぽど、虫の居所が悪かったのか。
 あ然として、返事もできませんでした・・・

と、今日のところはこれまでー

[テーマ] : ひとりごと--- [ジャンル] : 日記

サントリー山崎蒸留所探訪記の続き。
お楽しみの試飲です

ガイドさんに案内され、グラスを持ってテーブルに着きました。
天井が高くて広々した部屋で、落ち着く感じでした。
程よく暖房が効いていて居心地良く、さて一口・・・ う~ん、おいし

最初は、日本を代表するシングルモルトウィスキー!
その名も「山崎」です。
私はソーダ割り、友人は水割りにしてもらいました。
華やかな香りと奥行きのある味わい
さすがは、12年ものです

期待に違わぬ美味しさに、あっという間に飲み干してしまいました

お代わりは、同じくシングルモルトの「白州」です。
こちらは、フルーティで軽い香りと若い味わいでした。
「山崎」と比べると、若者って感じ。
私も友人も水割りにしてもらいました。

おつまみも少し、テーブルに置かれていて、
もてなしの心を感じました。
もう一杯飲みたかったけど、タイムアップでした・・・
心残りは、サントリーが誇る最高酒「響」が試飲できなかったこと。

ガイドブックには、「17年以上熟成した30数種類のモルト原酒と円熟のグレーン原酒から生まれる、プレミアムブレンデッドウィスキー」と書いてあります。
「バランスのよい重厚さと華やかさ。その卓越したブレンドの技と多彩な原酒が、贅を尽くした琥珀色のシンフォニーを奏でてくれます」と続いています。
こりゃ~、絶品に違いない!ああ、残念だー
ま、お高いから仕方ないか・・・
宝くじでも当たったら、買って味わおう

ウィスキーと、ビール・焼酎の違いは、
ビール・・・低アルコールでグイグイいける。
焼酎・・・・低カロリー・低糖分・プリン体が少ない・酔い覚めスッキリ。
ウィスキー・・焼酎の良いところに加えて、長期の熟成により
      樽材由来のポリフェノールが溶け込み、樽熟成ならではの
      豊かな香りでリラックスできる。
      また、メラニン色素を抑制する働きがあることが、
      最近の研究で分かったそうです。 女性には、嬉しいね

皆さんは、ウィスキーをどんな風に飲みますか?
飲み方は色々あって、好みも分かれるところですね。

水割り・・・・・・ウィスキー1:天然水2~2.5がベストの割合。
         香りが引き立ちます氷にもこだわりたいですね。
   美味しい作り方は、
       ①氷をたっぷり入れたグラスにウィスキーを適量、注ぐ。
       ②水を入れる前に13回転半かき混ぜる。
       ③氷を足し、天然水をウィスキーの2~2.5倍注ぎ、
         3回軽くかき混ぜる。
         かなりのこだわりです お試しあれ

ソーダ割り・・・ウィスキーの豊かな香りとソーダの心地よい刺激が
         ナイスマッチキリリと冷やして!

ハーフロック・・大き目の氷を入れたロックグラスに、
         ウィスキーと天然水やソーダを1:1で。
         飲みやすく、豊かな香りが楽しめます。

オンザロックス・・固くて溶けにくい大き目の氷がおすすめ。
          グラスに響く氷の軽やかな音が魅力ですよね~

トワイスアップ・・ウィスキーと常温の天然水を1:1で。
          より香りを堪能するのに最適なんですって。
          知らなかった・・・

ストレート・・・・・説明するまでもありません。
          そのままの味わいを楽しむなら、コレ!
          チェイサーと交互に飲むと、味が引き立ちます。

どれも、こだわって作ると美味しいけど、
時間がたっぷりあって、くつろぎたい時は、
オンザロックか、ハーフロックを楽しみたいなぁ。
居心地の良いイスにゆったり座って、アロマキャンドルを灯して、
静かに、ジャズなんか流して・・・

現実は、そんなのんびりできる時間もなく、
仕事と家事に追われ、しなくちゃいけないことだけで
一日が終わってしまう・・・そんな毎日を過ごしているんです
今日も、こうして一日が終わりました・・・

[テーマ] : 日々のつれづれ--- [ジャンル] : 日記

先日、サントリー山崎蒸留所に行って来ました。
大阪に大雪が降った次の日、サントリー山崎蒸留所
友人と行って来ました

ここは、阪急「大山崎駅」・JR[山崎駅」から徒歩約10分のところにあります。
山崎といえば、本能寺の変で織田信長を討った明智光秀軍と、
備中高松城の攻城戦から引き返してきた羽柴秀吉軍が、大激戦地ですよね。
この戦いは、天王山の戦いとして有名です。

「京都の南西に位置し、天王山の雅やかな竹林が生い茂るこの土地は、豊かな自然に恵まれています。桂川・木津川・宇治川が合流し、3つの川の水温の違いから絶えず霧が発生し、平野と盆地に挟まれた独特の地形と湿潤な気候により、ウィスキー作りの理想郷ともいえる最適な風土を形成しています」とガイドブックに載っていました。

この山崎は、万葉の歌にも詠まれたくらいの「離宮の水」と呼ばれる名水が湧き出します。
今でも、清らかな水がたっぷりと湧き出して、
サントリーの美味しいウィスキーに仕込まれていきます。

エントランスから入ると、とても広々とした敷地に、
いくつもの棟が建っています。
清々しく清掃されていて、入り口から様々な樹が植えられ、
きれいに手入れされた散歩道があり、
ガーデンベンチを配した芝生スペースもあり、まるでカフェのよう・・・

蒸留所見学は、まず入場受付から、始まります。

ウィスキー蒸留所ガイドツアーは、無料で誰でもOK
混んでいなければ、申し込んで次の回で、見学できます。
所要時間は、約1時間で、製造工程の見学と
旨いウィスキーの試飲が楽しめます
朝10時から午後3時まで、一時間ごとの出発です。
2名から、可愛いガイドさんが詳しく説明しながら、
案内してくださいます。

私達が行った日は、3組の団体さんがいて、オジサンだらけの
ちょっと不思議な雰囲気でした。
「よ~し!飲むゾォ~♪」みたいな感じ・・・
でも、私達一般見学者とは別に先行して出発し、
後からの組で、いざ見学へGO!

まずは、

製麦・・・・・原料となる二条大麦を発芽・乾燥させて
        麦芽にします。

仕込み・・麦芽を細かく砕き、温水と一緒に仕込槽へ入れます。 
        でんぷんが糖分に変わり、ゆっくりと時間を掛けて
        ろ過してすんだ麦汁に。
        この麦汁の味の決め手が、水なんです
        そのため、創業者の鳥井信治郎さんは、
        ここ山崎にこだわって、蒸留所を建設したそうです。

発酵・・・・・麦汁を発酵槽に移し、酵母を加えます。
        数千種類の中から、イメージする香りに最適な酵母を
        選んでいるそうです。
        この発酵槽にはステンレス製のほか、
        木桶槽も使っていました。
        木桶槽は保温性が良くて、自然の乳酸菌などの
        働きもあって、ウィスキーに豊かな味わいを
        もたらしてくれています。

蒸留・・・・・ポットスチルと呼ぶ不思議な形をした単式蒸留釜を
        使って、2回蒸留します。
        サントリーでは、炎を直接当てる直火蒸留と
        蒸気を使った間接蒸留の、2方式を採用。
        1回目で、直火蒸留による力強い香りのもの、
        それと別に、間接蒸留による穏やかな香りのものを
        取り出し、2回目でバランスの良い部分だけを
        取り出すそうです。

貯蔵・・・・・いろんな種類の樽に詰められて、
        ウィスキーは永い眠りにつきます・・・
        このとき、どんな種類の樽に詰めるかによって、
        熟成した後、味わいが違ってくるんだそうです。 
        サントリーではオーク材を使用。
        生まれたばかりのニューポット(蒸留したばかりのもの)
        は、無色透明。
        それが、オーク樽の中で眠っているうちに琥珀色に
        変わり、豊潤な味わいのモルト原酒へと
        育まれていくんですね

そして、ブレンドです。
これまでの工程も、すべてにおいて、熟練の職人技が光りますが、
このブレンドは、製品の特徴に精通し、あらゆる条件を
的確に判断できる豊富な経験を必要とします。
いわば、オーケストラの指揮者のようなものですね。豊かな味わいと香りのハーモニーを持つウィスキーを届けてくれます。

という事で、工場見学はおしまい。
いよいよお楽しみの、試飲コーナーへ♪

[テーマ] : 日々のつれづれ--- [ジャンル] : 日記

よく知らないからこそ、怖いと感じること・・・
長く病院に勤務していても、よく知らない精神疾患

そんな精神疾患を患っておられる患者様も
ときおり検査に来られます。

なんともないんだけど、ちょっぴり怖い気がして緊張する・・・

どんな病気だかよく知らないことが、原因だと思います
何でも、未知のことは怖いですよね

ある時、たまたまであったメルマガ
 「シカゴ発 映画の精神医学」は、
発行者さんの好きな映画に絡めて、解かりやすく精神疾患の事を
解説してくれています

ちょっとご紹介しますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 私が「映画の精神医学」を発行している理由
──────────────────────────

 映画を題材にして、さりげなく、精神医学や心理学の知識を
 紹介するメルマガ・・・「映画の精神医学」。

 今日は、私が「映画の精神医学」を発行している理由を話します。

 私が「映画の精神医学」を発行しているのは、
 「私が映画が好きだから」というのは、言うまでも
 ありませんが、もう一つ重要な理由があります。
 
 日本人の精神医学の知識を底上げできたなら・・・
  →→→ 精神病、精神疾患に対する差別や偏見は減るでしょう。

 気分が沈むので、専門家にみてもらいたい・・・。
 でも、「精神科」はいやだなあ・・・。
 と思っている人が、1ヵ月後に自殺します。

 イライラしてどうしょうもない。
 俺は、生きている価値なんかないんだ。
 あまりにもつらいので、誰かに相談したい。
 でも、「精神科」は絶対にイヤだ。
 と思っている人が、三日後に自殺します。

 精神病、精神疾患に対する差別や偏見が、
自殺を増やしています。

 欧米と比べると、日本人の精神疾患に対する知識や理解は
 非常に低いと言えます。

 結果として、「未知なるものへのおそれ」から、
 精神病や精神科患者に対して差別的な目で見てしまう・・・という。
 別にわるぎや悪意があるわけではないでしょう。

 「精神病」という得体のしれないものに対する恐怖。

 これが、精神病に対する差別、偏見の根源です。

 精神疾患への「差別」や「偏見」が減らせれば、
 精神科を受診しやすくなって、自殺防止につながっていくでしょう。

 また、「自殺」のみならず、統合失調症や他の精神科の病気も
 早く病院受診しすれば、すぐによくなります。

 いいかげん、どうしょうもなくなってから受診すると
なかなか治らない。
 「早期受診」こそが、早く、スッキリと直す秘訣なのです。
 それを妨げているのが、精神科に対する「差別」や「偏見」です。

 というわけで、「精神医学」の知識を普及する。

 それも、深刻に学術的な話をしても、誰も読んでくれないので、
 映画の話を交えて楽しく・・・・というのが、
 「映画の精神医学」の発刊趣旨であります。
 
 「インランド・エンパイア」 ~ 統合失調症

 ウディ・アレン ~ 強迫性障害
 
 「明日の記憶」 ~ アルツハイマー型認知症

 「スパイダーマン2」 ~ うつ病

 朝青龍問題 ~ 精神衰弱状態

 などなど、いろいろな精神疾患について、説明してきました。

 私の統計によりますと、この「映画の精神医学」の読者の
70-80%の方は、 1年以上購読されています。

 そうしたみなさんは、「精神医学の知識」というのを、
相当に蓄えられているはずです。

 「精神医学」に興味をもたない普通の生活をされている、
 一般的な日本人の平均と比べますと、
何倍も「精神医学」について、詳しくなっているはずです。

 したがいまして、「映画の精神医学」の長い読者の方で、
 「精神病や精神疾患に強い偏見を持っている方」は、
 ほとんどいないと思います。

 日本人の精神医学の知識を底上げしたい。
 精神科に対する差別や偏見を減らしたい。

 それを実現するためには、「映画の精神医学」は、
 さらに多くの読者を増やす必要があります。

-----------------------------------------<ここまで>

いかがでしょうか?

私も映画が好きなので、楽しく読んでいるうちに
なんとなく解かってきたような気がします。
ご興味のおありの方は、一度、読んでみてはいかがですか?

[テーマ] : 今日のつぶやき--- [ジャンル] : 日記

本日、セント・バレンタインズ・デーでございます。
今日はバレンタインデーでした
世の男性諸君は、どきどきの一日だったでしょうね
こっそり聞いてみよ・・・〈どうだった?本命のあのこからもらえた?〉
だめだった人、ご愁傷様です

でも、バレンタインデーって、男性から告白してもいいんだって!
要するに、好きな人に告る日なんですよね
やってみた男性の方、レスください!
あなたの勇気、大いに褒め称えます

我が職場は、どうだったかというと・・・
若いお嬢達が買いに行ってくれて、男性陣にそれぞれ
配ってくれたようです。
私と相棒は、お代を渡して、一応名を連ねました

でも本音を言うと、こういう虚礼はやめたほうがいいんじゃないかな・・・
去年は、「こんなん、義理で貰っても、返しの方が高くつくしめんどくさいんよな」って
声が聞こえてきて、ちょっと気分を害しましたし。
実は、この後の言葉が「若い娘ならともかく、オバサンからもらっても(笑)」って

オバサン、傷付きました・・・
〈こっちだって、好きであげてるわけじゃないヤイ!日頃の付き合いってヤツだよ〉
で、去年はひそかに決心したのです。
もう絶対、義理チョコなんてやらんもう、やーめた!

なんですが・・・ やっぱり、それも大人げないか
と、相棒と話し合って、参加しときました。
でも、今年はヤツらも気を使ってか、口々に「ありがと」って言ってくれました
年に一度くらい、感謝の気持ちを表すのは、いい事なのでしょう。
コレで関係が上手くいくのなら、虚礼もいいかもね

でもサ、これ日本中の女の子が、本命か義理チョコかはさておき
2/14にチョコをたくさーん買って、
3/14には、お返しのチョコやらクッキーやらアクセサリーやらを
男性陣が買うって、スゴイ経済効果じゃない?
どれくらいの売り上げになるんでしょうか?

わが国の経済に、多大な貢献を果たしているような気がします

ちなみに、私は昨日娘達から、チョコと手作りクッキーをもらい、
隣の職場の女性陣から、チョコをいただきました

[テーマ] : ひとりごと。--- [ジャンル] : 日記

雪がちらつく、冬の日に思う事
今日も大阪は、雪が降りました。
時には、吹雪のように激しくなったので、
「こないだみたいに、積もるのかなぁ」と同僚と心配してました。

でも、けっこう降ったわりには、簡単に解けていき
昼過ぎには、太陽の光がのぞいていました。

しかし! 寒~い
“昔のお嬢さん”である私は、無類の寒がり

検査室は、エアコンの暖房は入ってますが、
受付の私は、最前線にいます。
外に向いている右半身は、鳥肌が立ちっぱなしです・・・
今年は特に、寒さが痛みに感じるのです

「寒いよー痛くて辛いよー、パネルヒーター入れて下さい」
と上司に訴えましたが、色よい返事はありません

私だって、自分が寒がりだって判ってるよ。
だから、ババシャツも着てるし、カーディガンも着てる。
痛い所にカイロも貼って、足元が冷えるから厚手のタイツと,
遠赤外線効果のある分厚いハイソックスも履いてるのに、
足先は冷たくなったままなんだよぉ~

と、毎日心の中で叫んでいます。
ホントになんとかしてくれないと、
うちの会社の営業さんに言って、待遇改善要求しちゃうゾ
派遣社員の私は、こんな事を目論んでマス

確かに、うちのメンバーは半そでの白衣・・・
でも、動いてるでしょ?患者様を抱えたりするでしょ?
私は、ここから離れられないのです。
ここを守るのが、私の仕事。
患者様を笑顔でお迎えせねばなりません
じっと座ってるわけにも行かないので、
ひざ掛けも使えないし。

というわけで、春が待ち遠しいオバサンは
明日も、ランチタイムの熱ーいコーヒーを楽しみに、
凍えながらお仕事に励むのだー

[テーマ] : 頑張って行くよ~!!--- [ジャンル] : 日記

老老介護の問題
三連休明け、予想通り病院はたくさんの患者様を迎えています

土曜日には大雪が降ったし、一段と寒くなってきているので
体調を崩された方も多いのでしょう
今日は、車椅子のお年寄りがいつもより目に付きました。

普段から、お年寄りは車椅子で来られる事が多いのですが、
どうしてなのか、その車椅子を押しておられる方を見ていました。

押しておられる付き添いの方も、お年寄りが多いんです。
それも、かなりのご高齢・・・

100歳のおばあちゃんを、乗せて押している80歳くらいの息子さん。
97歳のおじいちゃんに付き添っている、危なげなおばあちゃん。

みんな、高齢者同士の老老介護になってきてるんですね

介護保険で、ヘルパーさんを頼めばいいのに・・・
って、思いますよね?
でも、いろんな事情で使えない方もいるんですって
ホントに、大変そうで辛そうで、見ていて涙ぐんでしまいます。

他にも、一人っ子なので高齢の両親を看ている60歳代の娘さんや
先天的な障害を持ちながら、足腰の弱った母親を連れてくる方。
夫婦そろって、身体の不自由な仲のいい二人ももう60歳目前。
ミドルエイジの電動車いすの方(全身麻痺で生活全介助です)

そんな方を色々見てると、ひと事じゃなく心配です。
年を重ねたら、どうなるんだろう。
看るほうが、病気になったら誰が看るんだろう。
行政で、なんとか援助の手を差し伸べられないものだろうか・・・

ますます、高齢化社会が進む中、今後大きな問題になるでしょうね。
せめて、私の目の届く範囲で、できる事があれば
進んでお手伝いしたいと思いました

[テーマ] : 今日のつぶやき。--- [ジャンル] : 日記

雪の日の、胸がつぶれそうなくらい心配したできごと。
朝から降り出した雪は、音もなくつもって一面の銀世界です
こんな景色見るのは、何年ぶりだろ・・・

下の子供は犬コロのように、外に飛び出していきました。

しばらくして帰ってきました。
 髪もぐしょ濡れ、マフラーは雪だらけ、ダウンのフードには雪が積もってます

「風邪ひくでしょー早く着替えなさい
母は、オカンムリです。

さっさと着替えるやいなや、また!飛び出していきました。

で、また少しして帰ってきました。
手には、丸い雪の塊。

またまた飛び出して、丸いさっきより小ぶりの雪の玉
持って帰りました。

そうです! お気づきのとおり がベランダに完成!
割り箸の眉と口と手。目はなんとチョコビです
「あ~あ、食べ物を粗末にして!」母の嘆きも、耳に入らず。
ご満悦の彼女

そうこうしているうち、冬の陽も傾いてきました。

それまで、部屋にこもっていた姉が出てきて
駅前まで、買い物に行くというので
珍しく、姉妹仲良く出かけていきました。

私は、つかの間の静寂を楽しみながら
コーヒー片手に、パソコンに向かっていました。

ふと、気が付くとあたりはもう真っ暗・・・
7時を過ぎています!ビックリしました。
駅まで、通常なら20分。こんな雪だからもう少しかかるとしても
あまりに遅すぎます
だんだん、心配になってきました・・・

やきもきしながら、夕飯の支度を始めましたが
心配で、手につきません。
「どうしたんやろ・・・まさか、事故じゃ・・」
次第に、大きくなっていく不安

7時半を過ぎたころ、どうにも我慢できなくなって
姉妹共通の友人宅に電話して、寄っていないか聞きましたが
今日は顔出していないとの事。
ますます、心配が募り、怒りがこみ上げてきました

「どうして、電話の1本もできないの?それくらいの知恵は働かないのか?」
「親が心配しないとでも思ってるん?でも、口も利けないようなケガやったら・・」
なんて、悪いほうへと思いは走ります。

もう、耐えられない!とにかく探しに行こう!
完全防寒して、玄関に・・・

[雪の日の、胸がつぶれそうなくらい心配したできごと。] の続きを読む

[テーマ] : il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・--- [ジャンル] : 日記

あと少しの思いやりを・・・の続きです。
以前書いた、「あと少しの思いやりを」を書いていて
思い出した患者様がおられます。

そのおじいさんは、どことなく私の亡父に似ていました。
白髪といい、頬のコケ具合といい・・・
見るたびに、亡くした父を思い出さずにいられません

その方が、検査に来られるとき、いつも寒そうな格好なんです
胸元もすそもはだけて、痩せた胸板とがりがりのスネが見えて・・・

看護師がお連れしているのに、
上着一枚掛けないなんて  悲しくなります

何度か、その姿を見ていたある日。
その日はすごく寒くて、私の足先も冷たくジンジンしてました
そんな日なのに、やっぱり上着もなし。
付き添いの看護師の思いやりのなさに、腹が立ちました

バスタオルしか検査室にはないので、一枚持って
患者様に 「寒いでしょう?使って下さい」と肩に掛けると
弱々しく微笑んで「ありがとう」と言ってくださいました。

「もう一枚、お膝に掛けましょうか?」というと
「はい」とおっしゃるのですよ。

寒くないわけじゃないのです。
どうして、それくらいの配慮ができないのでしょうか。
自分の親だったら、どうなんでしょうか。残念でなりません

その後、何度か来られましたが、
毎回なにも掛けてこられず、
私は毎回、バスタオルを持って掛けに行きました

[テーマ] : 今日のつぶやき--- [ジャンル] : 日記

骨形成不全のお嬢さん達
今日は、いつも楽しいおしゃべりをしてくれる可愛い患者様が
来られました

彼女たちは、年の離れた姉妹で、
お姉さんはもうお年頃、妹ちゃんは小学生です。

このお嬢さん方の病気は、骨形成不全・・・
生まれつき骨が弱くて、骨が変形したりする病気です。

最初、妹ちゃんの方が検査に来てくれて、
いつものように元気にお話をしてくれました。
集めているキャラクターグッズを見せてくれたり、
「家にもいっぱいあるねんで」とちょっぴり自慢気

彼女の検査が終わって少しして、お姉さんが来ました。

なんと! 今日は自分の足で立って、歩いてきたんです
初めて見る、歩く姿と嬉しげな笑顔をみて、感動!
「今日は、歩いて来てくれたんやね♪」と声かけると
嬉しそうに「そうやねん、調子いいねん」と満面の笑み
そばで、お母さんも嬉しそうに笑っておられます。

彼女は、じっとしていられず、検査を待つ間も
歩き回って、お母さんにたしなめられていました
いつも、無表情で車椅子に座っているのに・・・

でも、ひとつ。気が付いて胸が痛くなりました

背が、とても低くて・・・
足が曲がっていて、歩くのに不自由そうなのです。
いつも車椅子に乗っているので、分かりませんでした

年頃の娘さんなのに、さぞつらいでしょうね。
私も、彼女より少し若い娘を持っていますので
見ていて、悲しくなりました

当の彼女は、一人で歩いて動き回れる自由に
満足しているかのように 終始、笑顔で診察に向かいました

[テーマ] : 日記--- [ジャンル] : 日記

あと少しの思いやりを・・・
今日、正確には昨日のことですが 残念に思ったことがあります

昨日、赤ちゃんの入院患者様を検査にお呼びしたしました。

昨日もとても寒く、病棟はすごく暖かくて薄着で
過ごせるそうなんですが、
検査室のある付近は、玄関に近くて
玄関ドアが開くたびに、冷たい空気が流れ込んできます

この季節は、ずっとそこに立っている私の足先は冷え切り、
手は、冷たくてかじかんでいます。

私、冷え性なんですよね・・・
毎日、半身浴したりタイツに厚いハイソックス重ね履きしたり
自衛はしてるんですけど、冷えが痛く感じられるほどで、
つらいんです・・・

私のことはさておき、その二人の0歳児と1歳児は
病棟から看護師が連れて降りてきました。
その姿をみて、唖然としました

白い肌着一枚だけ!なんですよー

いくら病棟が暖かくても、検査室にくるんだから
何か一枚上着を着ないと、寒いと思うんです。
で、患者様は赤ちゃんなんだから、連れてくる看護師が
配慮すべきことじゃないでしょうか?

これが、母親だったらきっと一枚着せるか
ハーフケットのようなもので包んで行こうと思うでしょう。
だって、検査室の付近は寒いって判ってるんですモン。

自分たちだって、カーディガンを羽織ったりするくらいですよ。
まして、具合の悪い赤ちゃんを連れてくるのに、
あまりにも配慮がなさ過ぎます・・・

いつも、このことは気になってるんですよね・・・

たとえば、病気でがりがりに痩せてるお年寄りを
連れてくるときも、上着一枚、ひざ掛け一枚掛けず
薄い浴衣のような物一枚きりで、しかもすそがはだけて
足がむき出しになってるんですよー

仮に、患者様が寒くないと言われたとしても
「検査室は寒いから、ひざに一枚掛けていきましょう」って
バスタオルくらい、掛けたらいいのに・・・
熱がある患者様も、上着なしのことがよくあります。

ホントに、残念でなりません。

もう少し、患者さんの身になって、配慮できないものでしょうか。
全部がそうではないのですが、相手の身になって
身の回りのお世話をするってことが足りない気がします。

看護師さんたち 若いから、自分たちは寒くないから
思いいたらないんでしょうか。

でも、自分のあかちゃんや、親とかじいちゃん・ばあちゃんだと
考えれば、もう少し親身になれるのでは・・・?

中には、ホントに優しく親身に接しておられる看護師さん
いるのですが、やはり少数派ですね。

病院は、なにかしらの病気を持つ人が
具合が悪いから、治療するために入院される場所です。

そこに入っておられる方は、普通の体調ではないはずです。
自分で、寒い・暑いっていえる人ばかりではありません。

だからこそ、お世話する側の人たちが、
細かく気を配らないといけないと思うのです。

当たり前のことなんですけど、
毎日のように、こんな残念な光景を見てると
やりきれない思いがします

看護師のみなさん、どうか あと一歩
患者様の身になって、気を配ってあげてください。

目が回るほど看護師の仕事は多忙だということは知っています。
夜勤などもあって、重労働だということもわかってます。
でも、もう少し思いやってあげて欲しい・・・

冷え性のオバサンは、今日もバスタオルを持って
患者様をくるむのです。

[テーマ] : みんなに知ってもらいたい--- [ジャンル] : 日記

大失敗を優しく諭してくださった患者様の話です
今日は、特別何事も起こらなかったので
以前、患者様に教えられたことを書きます

その日は、朝からとても忙しく
てんてこ舞いでした。

ちょうど電話の応対をしているときに
患者様が立て続けに3・4人、診察券をカウンターに
おいて行かれました。
で、電話に対応しながら、コンピュータで受付処理をしました。

少し落ち着いて、一段落した頃
その患者様は受付に来られて、こうおっしゃいました。

「もう1時間も予約時間から過ぎてるのに、
まだ検査してもらえないので 今日はキャンセルします

私、ビックリしました!
え!?検査が終わってないって?

あわてて、モニターを確かめると・・・受付状態になってない
真っ青になって、謝りました

「申し訳ございません、すぐに検査させていただきますので
 こちらへもう一度、お願いします」といって、検査室の前にご案内。

そこでお待ちいただいて、スタッフに事情を説明して
すぐに検査してほしいと言うと
折悪しく、今検査が始まったばかりとの事でした

で、患者様にその旨を お伝えして
「あと、15分お待ちいただけませんでしょうか」とお願いすると
座ってくださいました。

やきもきしながら15分待ち、様子を見に行くと
まだ、始まっていなくて 再度スタッフに聞くと
もう着替えて出られる所でした。

で、そのことをお伝えしている時に、前の患者様が出られて
検査が始まりました

検査終了を見計らって、
「検査お疲れ様でした。
今日は検査だけですので会計にご案内します」と言うと

「あなたもいそがしいでしょう。もう気を使わなくてけっこうですよ」

「本当に1時間以上もお待たせしてしまって、
ごめんなさい。 私のミスでした。
お詫びに少しでも早くなるよう、ご一緒に行きます」

この後でした。 この患者様は、こう言われたのです・・・  

[大失敗を優しく諭してくださった患者様の話です] の続きを読む

[テーマ] : 伝えたいこと--- [ジャンル] : 日記

今日から 春ですよ~♪
昨日は節分でした。
我が家でも、夕飯に手巻き寿司と丸かぶり

ちゃんと、今年の恵方:南南東を向いて黙々と・・・

2008年節分


巻いては食べ、巻いては食べ・・・
あっという間に、すし飯が減っていきました

出遅れた私は、“う~ん、このままでは食いっぱぐれちゃう”と
あわてて、参戦しました

具材は、サーモン・はまち・マグロに
     かにかまぼこ・ツナ・コーン・納豆。
野菜は、レタス・ニンジンの細切り・しそ。
これを各自、好きに組み合わせて巻いていきます。

忘れんボの私は、きゅうりを買うのを忘れ(高いからわざと忘れた?)
玉子焼きを作るのを忘れました・・・(哀) 娘よりパーンチ!

海苔を40枚も用意したのに、残ったのはわずか数枚・・・
 恐るべし

[今日から 春ですよ~♪] の続きを読む

[テーマ] : 伝えたいこと--- [ジャンル] : 日記

ちいさな春、見ぃ~つけた♪
今日も寒いですね。
大阪の空はどんよりと曇っています
さっきまで、雨がしとしと・・・
ホントにイヤッ! うっとおしい空だと気が滅入ります・・・

でも、いつしか季節は春の足音が聞こえるくらい。
寒い寒い日が続いていても、やっぱり春はやってきています

先日、歩いていて何かいい香りがするなぁと
あたりを見回すと・・・

黄色のロウバイが咲いていました
それはそれは、いい香りで思わず深呼吸♪
目を閉じて、満足そうな顔して・・・
何度か繰り返した後、目を開けると
前から来る人が、不思議そうな顔で通り過ぎました。
ちょっとハズカシイ・・・

でも、それほどいい香りだったんだよぉ~
花なら何でも好きなんですけど、
中でも梅は、マイフェイバリットの上位にランキングしてます♪
毎年、どこかに梅を見に出かけます。

[ちいさな春、見ぃ~つけた♪] の続きを読む

[テーマ] : 今日の出来事--- [ジャンル] : 日記

嬉しいことがありました♪
昨日は、嬉しいお客様が来られました
以前・・と言ってももう3年も前に亡くなられた患者さんの奥様なんです。

このご夫婦は、いつも一緒に来られてて
いつも腕を組んで、おじいちゃんの歩く速度に合わせて
ゆっくり歩いておられて、見てるとほのぼのしました

おじいちゃんが、私のことを気に入ってくれてて
私の部署に関係ない日でも、病院に来たら必ず来てくださいました。
私が患者さんの応対に忙しくしているときは
手が空くまで、離れたところに立って待っていてくれるのです。

一段落して、ふと顔を上げると
満面の笑みをたたえたおじいちゃんの顔が・・・♪
それはもう、見ていて楽しくなるような素敵な笑顔なんです
いつも、わたしの手を握って「あんたの顔、見にきたで~」って ^o^v

私も、このおじいちゃんが来られるのを心待ちにしていたものです。

でも、いつの頃からか、遠くから歩いてくるおじいちゃんの足取りが
とても怪しくなってきて、一人では危ないほどになってきました。
どこかが痛いようで、すごくコワい顔をして・・・

そんな状態でも、私の前ではいつもの満面の笑み・・・
「痛いの?大丈夫?」と聞いても、ニコニコ笑って
「あんたの顔見たら、治ってしもた」って

おじいちゃんが検査中、おばあちゃんは涙を浮かべて
「普段はずっと痛みが強くて、しかめっ面なのに
ここに来た時だけ、笑ってくれるんよ」って言ってました。

・・・・そんなおじいちゃんが亡くなって、しばらくして
おばあちゃんが一人で来てくれました。
少しやつれて「淋しくなったわ」って・・・
何も言うことができず、手を握りしめて一緒に泣きました
私も少し前、父を亡くしていて
時が経ち、落ち着いてくるにつれて淋しさが身に沁みて・・・

あれから、もう3年も経ったのですね。
おばあちゃんは、お元気そうに見えました。
「もう、一人に慣れたよ」 
そう、言ったおばあちゃんの顔には、諦めが見えました。



[テーマ] : 今日の出来事。--- [ジャンル] : 日記

いきなりですが・・・
記念すべき初ページに、いきなり強烈なデキゴトです

木曜日のことなんですけど、夜、趣味のヨガ講座が終わって駅に向かう途中
前方に、なにやら黒い塊がある。
じーっと見ていると、どうやらおじいさんがしゃがみこんでいるようでした

病院勤務のサガで、具合が悪いのかと気になりながら近づくと、
数メートル手前まで来たところで、
ムクッとおじいさんが立ち上がりました。

思わず、目がてん・・・・・

この寒空に、おじいさん 帽子かぶって尻隠さず・・・
下半身、腰から足首まで、むき出しでした

それから、おもむろにポケットからティッシュを取り出して・・・

それ以上は、正視に堪えませんでした
そーっと道の端を歩いて、妙な緊張感を持って通り過ぎました。

おじいさん、家までガマンできなかったのかな
車ビュンビュン通っている横の歩道で、ご丁寧に車道に向かってされてました。

翌日、その道を通りかかったので 
ブツを確認しようかと思いましたが、
やはり、遠慮しておきました

あれから おじいさん、すっきりして無事帰れたかな?

[テーマ] : 今日の出来事--- [ジャンル] : 日記

プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。