*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうきが・・・・ 
気がついたときには、もうけっこう大きくなってました。
太ったのかな? 便秘してるんだよ・・・って、思い込んでました。

でも、日に日に大きくなってきて、お腹が膨らんできました。

つい一ヶ月ちょっと前には、こんなにスマートだったのに・・・
         ⇒⇒⇒。8月初旬のゆうき姫



トノさまは、想像妊娠だって云ってましたけど。
まだ、娘さんのゆうき姫に限って、そんなことはないやろ。

どうにもこうにも、見逃せなくなってきて、
シルバーウィーク中、ハムスターを診られる動物病院を探しました。

足のない我が家、ゆうきを自転車に乗せて、ガンガン揺さぶるわけにも行かないので、
歩いていけるところしか、いけません。

動物病院があるにはあるんですけど・・・・
1軒は、「そんなに詳しく診れる訳じゃないけど、連れてきてください」って、
とても優しそうな先生が云ってくださいました。
もう1軒は、「ウチは完全予約制で、初診だと2.3時間覚悟で来てください」って。
熱心なんだろうケド、ちょっとキツそうな先生でした。

保険が利かない動物病院なので、料金の方も聞いて見ましたら、
最初のところは、2.3千円くらい。
後のほうは、検査内容によるので、エコーをしたら麻酔込みで○万、
レントゲンで麻酔もかけて○まん・・・・って感じで、1回の診察に数万かかるようでした。

残念ながら、貧しい我が家には、ゆうきに充分な診療を受けてやる財力はありません。
また、検査なのに麻酔をいちいちかけていては、年老いたゆうきに負担がかかりすぎる。

麻酔って、怖いんですよね・・・・

いろいろ考えたあげく、最初に電話した病院に連れて行きました。
帰宅してから連れて行ったので、行く時からもう、真っ暗。
ゆうきは、まだ寝てましたが、お出かけ用のケージに入れようとすると、
目を覚まして大暴れ。

なれない匂いと、何かを察したのでしょう、落ち着きなくパニック状態で、
ケージの柵を咬みまくります。

ゆうちゃん、辛抱しておくれ。かーさん、どうにも心配だから、お医者さんに行くんだから。

あわれ、ゆうきは不安のあまり、ウンチをしまくり。
長い間しなくなっていた、ほお袋の中の餌を全部吐き出すのをし始めました。

布製のバッグに入れて、そうっとなるべく振動を与えないように、
ゆっくりと歩いて、トノさまと向かいました。


さて、優しそうなドクターが、ケージを覗き込んでゆうきを観察してます。
「毛並みもいいし、元気もあるけど、やっぱりお腹が異常ですね」
それから、そぉ~っと手を入れて抱き上げ、お腹を観察・・・
毛を掻き分けて皮膚を見て、「色が悪いですね・・・何かできてます」って。

「どこまで診れるか分かりませんけど、エコーしてみましょう」
小さいゆうきを仰向けにつかんで、お腹にジェルをぬり、小さい機械でエコーします。

とんでもなく大きく、水が溜まってました・・・・
どうやら、生殖器に液状のものが詰まった袋がいっぱいでき、
それがお腹いっぱい、広がってるようでした。
ただ、悪性じゃなさそうだとの事。
悪性で、コレだけ大きかったら、とっくにガリガリに痩せて衰弱してるはずだって。

ゆうきは、そんなに痩せてもないし、元気もあります。
最初、先生の手の中で、じたばたして指を咬んでましたが、
次第に落ち着いてきたのか、ナースの手に移されても、じっとしてました。

最後に、今後の方針ですが、道は2つ。
まず、オペをして、悪いものを取り出す・・・ 当然、麻酔かけます。
麻酔のリスクは、脳の活動を低下させるため、トラブル発生の可能性あり。
また、呼吸も低下するが、小動物用の人工呼吸器がないので、
人間のように挿管して、人工呼吸しながらオペをすることができず、
自力呼吸によるそうで、もうすでに2歳を越しているゆうきの体力が心配だとのこと。

ドクターの個人的な選択を聞くと、
「私なら、このまま感染しないように気をつけて、できるだけのことをして、
静かに送ってやります」って・・・・

私も、同意見です。
今更、痛い思いをして、高リスクのオペをさせたくない。
万が一、麻酔でそのまま逝っちゃう事も考えられるし、絶対イヤです。
かえって、いやな思いをさせて、命を縮めてしまうことになったら・・・

今、ゆうきは痛くもないらしく、お腹が重そうに歩いてますけど、
元気に走れるし、ホイールをまわしたりもできます。
餌の食べ具合が、ちょっと心配だけど、砕いてやったりして気をつければ、
なんとでもなると思いますし。

何より、先生がきちんとフォローしてくださるって。
軽い抗生剤ももらってきました。 朝晩、飲ませるのです。
ゆうきは、水分をあまり取らないので、飲ませるのが一苦労。

でも、トノさまが頑張って、飲ませてくれました。
命ある限り、少しでもおいしいものをあげて、相手もしてやって、
愛されてることを知って欲しい。

感染を起こさないように、世話をする前の手洗い励行、ケージの中の掃除を頻繁に。
巣箱の掃除は、毎日。 診察は、毎週って、先生の指示がでました。

毎週の診察代が、ちょっと痛いけど、何とかなるさ。

ゆうきは、診察が終わると、疲れたんでしょう、丸くなって眠ってしまいました・・・

[テーマ] : ハムスター--- [ジャンル] : ペット

[tag] : ハムスター 動物病院 診察 オペ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
★トップページへ
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。