*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一応 トノは帰宅・・・
昨夜、日付が変わる頃、ようやく帰ってきました。

金曜の夜から、2泊3日・・・・ 一体、どこに泊ってるんだろう。
ホントに、何にも言いません。

私の怒りも頂点で、情けないやら不安やらで、起きていられません。
何をする気力もなく、家事もここんとこできてない状態。
家の中は、どこもかしこも薄汚れて気持ち悪い・・・

お恥ずかしい限りです。
我が子に、こんなに心が痛めつけられるなんて・・・
そして、心がやられると、こんなにも何もできなくなるなんて。
自分が信じられないほどです・・・

外では、どうにか自分を保ち、傍目には何も変わらぬ いつもの私にみえるでしょう。
でも、この空洞になったような身体。 どうにも力が入りません。
笑っていても、心の中は冷え切った寒風が吹きすさんでいます。

元に戻れるんだろうか。
今の私は、仕事に行くこととパソコンの世界に逃げ込むだけしかできない。


トノは、何を言っても届かないし、全く受付ようともしません。
だから、そのままにしておくしかない。
私の力は、何も届かないんです。
結果が、どのような形でやってこようとも、それは自分の責任。
トノが、しっかり受け止めるしかありません。

親として、やっぱり子どもが可愛い。できれば、順調に人並みな人生を歩んで行って欲しい。
でも、何もしてやれない。何も聞いてはもらえない・・・・
ならば、自分の行動の責任は、自分で取るしかないでしょう。

かなり、厳しい、今の世間ではとても生きて行きにくい人生になるでしょう。
いろんな道が閉ざされて、選択肢はかなり狭まる事でしょう。
でも、仕方ない。 それが、自分のしてきたことの結果なら・・・

いえ、突き放すのではありません。
見捨てるのとも、ちょっと違うと思います。
何を言っても聞いてもらえない、何をしても受け入れてもらえない。
娘から、親が見捨てられたんです。
ならば、黙って見ているしかない。 娘が歩んで行く姿を、じっと観てるだけ。

でも、一旦でも帰って来て、ホッとしました。
ようやく、しっかりと眠った気がします。

また、木曜の夜までは、家に居るでしょう。
今度の金曜の夜からまた、出て行くんだろうか・・・
きっと、そうなんだろうな。 

明日から、あの子が自分で申込んだ、学校給食が始まります。
「これ、頼むんだったら、ちゃんと学校へは行くんだよ、約束できる?」
「分かってる。先生にも、申込んだ日くらいちゃんと学校おいでやて、言われたから」
と、こんな具合に、約束したはず。

自分の中で、今の生活に切りをつけて、朝から授業を受ける・・・・
そんな風に変わってくれないものか。

今の私の、一番の願いです。

[テーマ] : はぁ・・・・( ´Д`)=3--- [ジャンル] : 日記

[tag] : 人生 選択肢 突き放す 見捨てる 学校給食

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
★トップページへ
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。