*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、おひとり様のたび4日目の午後は・・
日本海さかな街でおなかいっぱいになり、大満足でニューサンピアまで戻ります。

でも・・・ ちょっと、物思いに沈んでしまいました。--;
全く、娘たちから連絡がないのです。
予想はしていたのですが、全く気にもしてないのか・・・ 淋しいですね。

初日、上の娘からはメールが来てました。
でも、心が折れていた私は、返信をする気にどうしてもなれませんでした。
そしたら、それ以降は何もなく。
で、この娘は心を病んでいるので、気になって、
でも、自分が連絡するのはしんどくて、妹に頼みました。
これが、旅の2日目、土曜日のことでした。

それから、2日・・・ 下の娘は、なんとも感じないのでしょうか。
あの子に、自分のしてることを反省してもらいたくて、
その意味もこめての家出だったんですけど、見事にあてが外れたようです。
金曜から帰ってないんだ・・・

でも、この日は月曜。 本来なら、出勤の日です。
いくらなんでも、おかしいと思わないのか?
まあ、日曜の夜、家に帰っていないのなら、娘は私が家に帰ってないことを知らないか。
どこまで、勝手な行動をしてるんだろう・・・

私も同じかもしれませんね。
いくら家に帰るのが、しんどいからって、無断で家出を決行したんですから。
同じレベルなんだなぁ。 情けないことです。


そんなことを考えながら歩いてたら、道に迷ってしまいました。

周りには、昼間だというのに全く人影もない・・・
やっぱり、田舎なんだなぁ。 
仕方なく、あちこちウロウロとして、やっと道を発見して、
ようやく、サンピアさんにたどり着きました。

もう、朝にチェックアウトは済ませて、荷物だけ預かってもらっていたので、
受け取り、バスの時間を調べてもらい、時間なんてあってないかのごときバスを待ち、
敦賀の駅前に舞い戻りました。

その後は、お決まりの観光案内に向かい、あれこれ地図をもらって、
駅前の本日お泊りするホテル、ホテルルートイン敦賀駅前 にチェックイン。



手続きだけして、キャリーを預かってもらい、
ロビーでこれからどこを観光するか、思案・・・

バスの時間を睨みつつ、行動予定を決め、腰を上げました。
この頃には、今にも降り出しそうな曇り空。 日本海側特有のどんよりと重い雲が立ち込めてます。

駅前からバスに乗り、まずは一番遠い場所から回ろうとしました。
が、バスの路線図を見てると、効率が悪いことに気づき予定変更。
途中のバス停で降ります。そこは、市立博物館の近くでした。
あいにく、月曜は休館。でも、お目当ては、安倍晴明神社。
思いのほか、小さな神社でした。

とうとう、小雨が降ってきていたので、少し濡れながら到着。
珍しいことですが、靴を脱いで上がって、仏壇のような祭壇に向かって座ります。
祭壇の下に、のぞき窓のような穴が開いていて、下に祈念石が祭ってありました。
ここに、お賽銭を投げて、上手く石の上に乗せることができたら、願い事を聞いてくださるとか。

ここを守ってらっしゃる、にこやかな優しいおばさんが説明してくださいました。
私は、なぜか泣きそうになってきて、胸がいっぱいになりました。
何故だかわかりませんが、絶対に乗る気がしたのです。
まず、手を合わせて、真剣にお願い事をします。
私の願い事は、たった一つ・・・ 娘たちのこと。

娘たち二人が、まともに世間並みになってくれること。
上の娘のうつがコントロール可能なくらい軽快し、ちゃんと短大を卒業できること。
または、自分の進む道を見つけて、生き生きと生きてくれること。
下の娘が、中学生としてまともになること。無断外泊や夜遊び・悪い仲間との悪い所業を断ち切り、
規則正しい生活に戻ってくれること。
来年4月からの、自分の進路を決めて、それに向かってまじめに頑張ってくれること。

要するに、今の現状を立て直して、きちんとまともに生活して欲しいのです。
そのための支援なら、私も精一杯努力して、経済的にも頑張って支援します。
今のような、やる気のないどうでもいいような生活態度をやめて欲しいのです。
それだけを、必死で祈っていたら、いつしか涙がこぼれ止らなくなっていました。
流れる涙をそのままに、金ぴかの硬貨を祈りながら投げました。

きっちり、祈念石の上にオンしました。 
なんだか、祭壇の晴明さまの顔が笑って見えました。 ^^;
思わず立ち上がって、晴明さまの像をなでさすっていて、
はっと気が付き、ビックリして手を離すと、
「撫でてもいいんですよ。たくさんお願いしてね」とおばさんの声。

顔中の涙をぬぐい、オバサンに向き直ると、慈愛のこもった目で見つめ返され、
「人生には、つらい時もあるよね」といわれました。
照れ笑いを返しながら、心が暖かくなっていきましたね。
それからしばらく、世間話やこの神社の由来・変遷などをお聞きして、
お茶をいただき、ほっこりと癒されておいとまをいただきます。

短い滞在でしたけど、心に残る思い出になりました。



[テーマ] : ゆっくり、自由に、一人旅--- [ジャンル] : 旅行

[tag] : 日本海さかな街 ニューサンピア 家出 ホテルルートイン敦賀駅前 祈念石 安倍晴明神社

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
★トップページへ
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。