*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関門トンネルで北九州上陸!・・・山口旅行2日目
九州へは、車で関門トンネルを渡ります。
関門橋は有料高速道路なので、見晴らしはいいのですが料金が高いそうです。
といっても、普通車350円。 
一方、関門トンネルはといえば、 普通車150円なんですね。
この車道の下に、人道がある2重構造のトンネルとなっています。

さて、この入り口は・・
ブルーの壁面に波の画が描いてあり、海の底へむかうイメージ。
トンネル入り口には、2匹のフグが描いてありました。
予想してなかったので、可愛いふぐの画は撮りもれました。^^;

関門トンネルを走る

ちなみに、門司側の入り口は、
ふぐのイラストが描いてあって、ちょうどふぐの口から入るようになってて。
すごく、ユーモラスです。

関門トンネル 門司側入り口

初めてみる、九州の街。 別に、何が変わるわけでもないけど、
なんか、心躍ります。


九州の街 トンネルを出てすぐの、北九州の街。
 特別、何も変わってない。 でも、ここは九州なんだよね。

目的地は、門司港レトロ。
車を駐車場に停めて、最初に目にしたのは・・・

国際友好記念図書館 

国際友好記念図書館の建物。
ドイツ系ハーフテンバー様式の印象的な建造物でした。

旧門司税関 

こちらは旧門司税関のレンガ造りの建物。
 1階は税関常設展示コーナー・エントランスホール・休憩室・喫茶店「レトロカフェ」・展示室。
 2階はギャラリーと関門海峡を望める展望室になってるとか。
 ここで、ゆっくりコーヒーブレイクして眺めるものイイかもね。

門司港ホテル 門司港ホテル
  
門司港レトロ地区の街並み 

門司港レトロ地区の街並み

ブルーウィング(はね橋) 

ブルーウィング(はね橋)

右手に少しだけ見えてるのは、港ハウス。
ここから、海沿いにあるいて、JR門司駅に向かいます。
おみやげショップとかいろいろ並んでますが、後回しで。

JR門司駅は、まさにレトロ。 古き良き時代の香りがプンプン♪

JR門司駅待合室 JR門司駅切符売り場
JR門司駅待合室と、切符売り場。看板はどっちも、旧字体で右から左へ書いてます。

関門連絡船通路跡

これは、かつて関門連絡船への乗船口に通じる通路だった場所。
画像の左側の壁に、小さな穴があいていて、そこから乗船する人たちを監視したそうな。
なんか、不気味な感じでした。

JR門司駅 駅舎上部 JR門司駅 駅舎全景 JR門司駅 駅舎。

こんなものも発見! 昔使われてたと思われる消防車。
でも、「JR」と表示があるのは??? 今でも現役なのかなぁ。
JR消防車

ざっと、15分くらいの駆け足観光だったけど、堪能しました♪





[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

[tag] : 関門トンネル 門司港レトロ 旧門司税関 門司港ホテル ブルーウィング JR門司駅

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
★トップページへ
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。