*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柳井・白壁の町並み ・・・山口旅行最終日
楽しい時間は早く過ぎると云いますが、ホントに。 --;
幸せな旅は、今日が終わりです。 明日からは、また厳しい現実と向き合う日々。

でも、大丈夫。
人生、苦あれば楽あり。 
思いがけない幸せが舞い込んでくることもあるって知りました。

もう絶対戻ってこないと思ってた時間・・・
ありえないと思ってた再会が、待ってました。
だから、また・・・ この先の人生に、幸せが待ってるかもしれないと思えます。

旅の最終日だけど、思いっきり楽しもう。
別れの時間は、頭の中から追い出そう・・・ 最後の最後まで、嬉しい気分で。



さあ、4日目の最初は、柳井の町。
山口県の東に位置する柳井は、白壁の町並みが有名です。
車を停めて、まずは町並み資料館へ。

町並み資料館 哀れ、月曜で休館だった・・・

この建物は、周防銀行本店だったそうです。 いかにも・・・・
1階は、柳井市町並み保存地区の町家模型などを展示、
2階は、柳井市出身で昭和の歌謡史を代表する歌手・故松島詩子の
ゆかりの品々を展示した記念館になっています。

ですが、前にある国木田独歩の像と記念撮影したり、
柳井の町の案内図を観てると、通りかかった女性が声を掛けてくれました。

「まあま、残念やね~。今日は、休館なんよ。どこから来られた?」と、
それはにこやかに。 ^^ ご親切にも、何やらチラシまでいただきました。
山口の人たちって、ホントにハートが暖かい♪

さて、観光を始めよう・・・って時に、トイレの近い私。もよおしました。 ^^;

 
お寺なら、お手洗いも借りられるだろうと、誓光寺さんに入り、使わせてもらいました。

誓光寺  誓光寺 正門。
親鸞聖人 幼い頃の像 親鸞聖人 幼い頃の像がありました。

お寺の人に、お礼を云って出て、最初の観光スポット・柳と井戸へ。

柳と井戸

湘江庵というお寺の中にあり、「柳井」地名発祥の地ですね。 

今から約1400年前、大分・豊後の国の長者の娘である般若姫が、
橘豊日皇子(のちの用明天皇)にお輿入れする途中、
この地に立ち寄り、湧き水を飲み、とても美味しかったとのこと。
そのお礼に、不老長寿の楊枝を井戸の傍らにさしたところ、
一夜にして芽吹き、柳の巨木となったという言い伝えが残っています。

また、この井戸の水を飲むと、般若姫のように絶世の美女になれるとか。
ちょっぴり、私も飲んでおきました。 ^^v

ですが・・・・ 友人は一目見るなり、
「龍も二日酔いだな。 ゲロってる」と、私を皮肉ります。 ーー;

龍 ゲロってる?

龍の口から出る水が、一定でなく、間欠泉のように出るのです。
それが「おえっ、おえっ、おえっ、・・」って感じに聞こえます。 ^^;

実は、前の晩の居酒屋で、友人に勧められて飲んだ山口の地酒、
「五橋 吟醸原酒」が、ことのほか美味しくて、ハイペースで飲んでしまい、
連日の疲れもあって(言い訳・・・) かなり酔ってしまいました。

ゲロってはないのですが、友人をかなり困らせたような・・・・ 
いや、記憶が・・・・ どっかヘ行っちゃいました。 orz
しかも、めったに出ない・・・・・ 泣き上戸。 --;
そりゃ困るわな。 ^^; 友よ、勘弁してたもれ。


えー、気を取り直してご紹介を続けます。

お次は、白壁の町並みを散策。
金魚ちょうちんストリート

柳井の町のいたるところに、可愛い金魚ちょうちんがぶら下がってます。
8月6日から、金魚ちょうちんが点灯され、当夜、白壁夜市が催されます。
13日には、金魚ちょうちん祭りがあるそうで、行きたかったなぁ・・・・

古市金屋地区

この石畳の通りを古市金屋地区 というのでしょうか。
白壁と格子窓の家並みが続き、江戸時代の商家造り。
お店が並んでて、いくつか入ってみました。

天然石のアクセサリーショップがあり、金魚のストラップなどおみやげもあり。
ここで、お買いもの。 すっかり、金魚の可愛さに魅せられた自分へのお土産もゲット♪
お店のとなりには、ご当地の味・しらかべサイダーが売っていて、
友人が買ってました。

しらかべサイダー

山口県産温州みかん果汁を使用したサイダー。
後で知ったのですが、金魚ちょうちんをラベルにしたラムネもあるとか。
それ、欲しかった・・・

かみゆい処
 通りには、こんな懐かしい看板も。

火伏地蔵さん

さらに歩くと、宝来橋に出、そのたもとに愛宕地蔵尊が鎮座されています。
愛宕地蔵尊は、別名火伏地蔵ともいい防火の守護神さまなんです。
江戸時代に大火があって、その後、火よけを祈願をして建立されたもの。

やっと、目的の甘露醤油資料館「佐川醤油蔵」に到着。

佐川醤油蔵

佐川醤油蔵 内部 内部には、金魚ちょうちんもぶら下がり、
天井が高く、少しひんやりした空気です。

佐川醤油蔵 2階の醤油仕込み樽 2階には、醤油の仕込み樽がずら~♪

これ、商品なんですよ。 
すぐ横から樽をのぞきこめるので、見に来た人がゴミや髪を落とさないか気になりますけど。

美味しそうな醤油の香りがたまらなく、自分と妹へのお土産に甘露醤油を買い求めました。
その後、やない西蔵へ。

やない西蔵

以前、醤油蔵として使っていた建物だそうです。
外観も内部の骨組みも、当時のまま。
中は工房になっていて、金魚ちょうちん作りや、柳井縞の機織り・染色などを体験できます。

ここで、柳井散策は終わり、JR柳井駅へ移動します。


【おススメのお宿】 柳井駅から徒歩5分 観光に最適です♪



[テーマ] : 国内旅行記--- [ジャンル] : 旅行

[tag] : 甘露醤油 柳井 白壁の町並み 火伏地蔵 柳と井戸 山口の地酒 しらかべサイダー 金魚ちょうちん

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
★トップページへ
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。