*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弟、永眠・・・・
9月9日。 忘れられない日となりました。

すぐ下の弟が、逝きました。
享年50歳。 まだまだ、早すぎる・・・

最後に会ったのは、弟の長男の結婚式。昨年のことです。
そのときは、痩せてはいたけど元気だと思ってたのに。

たぶん。
病死・・・・ なんでしょうね。

夕飯を食べた後呑んでて、嫁が気付いたときには、
倒れてこと切れてたそうです。

外傷といえば、後頭部のたんこぶくらい。
仰向けに倒れてたから、酔って寝てしまったんだと思ってたと。
しばらくしても、動いてもなかったからおかしいと気付いて、
救急車を呼んで病院に運んだけど、呼んだ時点で心肺停止だったそうです。

救急で小1時間、必死に蘇生を試みてくださったけど、甲斐なく・・・



甥っ子が、病院から知らせてくれたとき、
「誰が?」って聞きなおしました。 まさか。
私より年下の弟が、先に逝くなんて・・・

携帯を持つ手が震え、声も出なくて。
やっとのことで、泣きそうになる甥っ子から聞き出して、
すぐに病院へ駆けつけたけど。

上の娘が、私を心配して付いてきてくれました。
でも、娘も動揺していて、私のほうがまだしっかりしてた。

信じられない。
でも、現実なんだね。 

また、身内が一人いなくなっちゃった。
シングルの私、弟を頼りにしてたのに。
頼る人もいないのに・・・・ 心細いよ。

結局、病院に0時ごろ着いたけど、弟に会えたのは1時過ぎ。
自宅で亡くなったので、しかも掛かってた病院もないので、
救急病院では死亡診断書が出なくて、不審死扱いになるんだそうです。

私が着いた時には、警察の人が来てて待たされたのです。
その後、ようやく会えました。

もう、冷たくなってて・・・・
でも、穏やかな、今にも笑い出しそうな顔でした。
たぶん、苦しまずに逝ったんだね。

ひとつ、心残りなのは、弟と呑みに行く約束、果たせなかった。
「たまには、ねーちゃんと呑もうや」って云ってたのに。

弟は、嫁のお父さんを引き取っていて、いろいろと板ばさみだったんです。
私には、たまに会うと、ぽろっとグチらしきこと云ってたんです。
けっこう、我慢もしてたようです。 
そんなグチを吐き出させてやりたくて、呑みに誘ってたんですけどね。

なかなか実現しないまま、こんな日を迎えてしまいました。
後悔、先に立たず・・・・
したいことは、すぐに実現しなくちゃダメなんだ。

明日がある。 でも、明日はいつなくなるか判らないのです。

人間なんて、あっけないものですね。
元気でいると思うから、連絡もしないできたけど、
こんなことがあると思うと、怖くなります。

さっき、連絡が来て、検死の結果、事件性はないということで、
明日にも引き取れるそうです。 たぶん、夕方には。
司法解剖もしなくて良くなったみたい。 良かった。

救急病院では、レントゲンを撮っただけでCTを撮ってなくて、
それが残念でなりません。
通常、そんな状態だったら、頭と胴体部分のCTは撮るはずなのに。
よく知らない嫁が、断ってしまったんだとか。
私が着いていれば、絶対受けさせたのに。

たんこぶは、倒れたときの傷だとしても、脳出血・くも膜下出血だったかもしれない。
肝臓がたぶん悪かったはずだから、その部分が死因かもしれない。
CTを撮っていれば、少なくともそれらが死因かどうか判断できたのに。
AIはしてもらえませんでした。 

でも、死因がわかっても、弟はもう帰ってこないよね。
父と母が、迎えてきてくれたんだよね。
「よく頑張った。もう、頑張らなくていいよ」って。

弟よ。 本当に、大変な人生だったね。 いろいろ、あったね。
姉ちゃんも、たくさん迷惑かけて、助けてもらったね。 

ありがとう。 ゆっくり休んでね。



全然、眠くなりません。 
眠らなきゃ、明日から弟を送る儀式が待ってるのに。
ねーちゃん、しっかりしなきゃね・・・・


[テーマ] : 思ったこと・感じたこと--- [ジャンル] : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
兄弟なくすのが一番ショック。私は姉だったけどなんにもしてあげられなかった。悔いだけ残った。本当に今を大事に生きないとと思ったよ。
大変だったね。
兄弟亡くすのは・・
> 兄弟なくすのが一番ショック。私は姉だったけどなんにもしてあげられなかった。
 悔いだけ残った。本当に今を大事に生きないとと思ったよ。
> 大変だったね。

お心遣い、ありがとね。
ホント、考えたこともなかったから、驚愕しました。
まさか、こんなに早く弟に先立たれるとは・・・

兄弟・姉妹の中で、一番健康なのは私だけど。
お産以外で、入院したことないの、私だけなんだよね。

母親の時は、私の若くて幼い精神状態だったし、
母親大好きで依存してたから、食べ物が喉を通らないくらいショックだった。
一気に激やせして、叔母たちが心配して、食事を作りに来てくれて、
毎日無理やり食べさせられたけど、半年位全く体重増えなかったくらい。

まさに、茫然自失状態で、出棺の時、錯乱してしまって、
柩にすがりついて「焼かんといて~!!」と絶叫して、
みんなに取り押さえられたんだって。
それ以降、あんまり覚えてない・・・ 
気づいたら、白い箱が置かれてて遺影があった。

この時が、一番悲しかった。 自分も、死んでしまうと思った、本気で。
今回は、もう自分もオバさんになってて、心もしぶとくなってるんだろうね。
嫁が泣き崩れるのを、私が支えなきゃと思って。
っていうか、まだ信じられないような感じもある・・・

現実なんだけどね。


プロフィール

roko55193

Author:roko55193
「今日のピカイチ日記」へようこそ、おいでくださいました!
21歳になったばかりの娘は、なんとか自力で 躁うつ病をコントロールして、
仕事もしています。
下の娘:トノは、いまだ 思春期・反抗期全開! そして、自分勝手の極み・・・ 
でも、時折、心優しい娘の顔も覗かせてくれたりして・・・。
私は、正職員になって丸2年を迎え、だんだん身体が辛く感じだし・・。><; 
シングルマザー・・・ ちょっと淋しくなってきました。ですが、独りのペースが出来上ってるので、脱シングルは難しいかと。
過大なストレスと更年期のお年頃は相変わらず。 時折、うつ?と思う状態になり・・・ 生きて行くのがつらい時もあり。

そんな中でも、思春期でやりたい放題の娘との関わりを改善・・・ できていません。--; でも、時が解決してくれるような気がします。心を通わせる会話の実践も、少し棚上げ。 
私と同じような、思春期の子供の悩みを持つ方々と交流できれば嬉しいです♪ 
コメントは お気軽に♪

テーマ一覧
★トップページへ
いいもの おススメ
育毛ミスト ゆこゆこネット






★お友達サイト★
「ただいま」/花地蔵さん
*天使の思春期** Diary/アンリさん
*一陽来復*/やんさん
不登校中学生/ヒロユイさん

openend/夢さん
最近の記事
最近のコメント
★ただいま実践中!★
【参考サイト】
思春期・反抗期・不登校・非行中学生と どう向き合う?
 心を通わせる会話の実践
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。